ワールドサッカーウイニングイレブン2011 新たな操作方法で勝利を!

ワールドサッカーウイニングイレブン2011 新たな操作方法で勝利を!

今回のワールドサッカーウイニングイレブン2011、前作に比べかなりの変更点が加わっております。もちろん進化してます!

リアルさはより一層増し、リベルタドーレス杯など実際のサッカー大会により近くなりました。

もちろんマスターリーグ・レジェンドモードも健在!

こちらでは主な進化点をご紹介します。




●1300以上の新モーションが新たな操作感をもたらす

実際のサッカーのリアルさを追求する『ワールドサッカー ウイニングイレブン』シリーズですが、最新作『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011』では、1300種類もの選手のモーションが追加されました。シュートやパス、ドリブルなどの動作が、よりリアルに表現されています。



■生まれ変わった操作感覚

前作では全方向ドリブルを導入した『ウイイレ』だが、本作ではドリブルだけではなく、パスやフェイント、ディフェンス操作までもが大きく進化しました。すべてが変わったことで、試合そのものが、まるで新しいサッカーゲームのように生まれ変わっています。
見どころのひとつは360°方向に出せるパス。強弱がさらに影響する操作性も改良されており、よりプレーヤーの腕が求められる設定になっています。


■PASS

パスを出す方向や強弱を調節することで、選手のいないスペースにも思い通りにボールを送ることが可能。これがいわゆる360°方向のパスです。
強弱も設定され、足もとのパワーゲージがシュートのほか、パスのときにも表示されるようになりました。
思い通りのスルーパスが出せるようになります。


■FEINT

マシューズフェイントやVフェイントなど、複雑なコマンド入力が必要だったドリブル技でしたが、ウイニングイレブン2010ではフェイント・コンボという新システムの導入で、初心者でも簡単にドリブル技が出せる設定です。


■SHOOT

シュートボタンをタイミングよく押すだけで、“ブレ球”を打つことができます。
シュートを打つ直前でXボタン。選手によって押せるタイミングは違いますが、日本代表:本田選手が決めた様なブレ球フリーキックも再現できます!



PS3版最安価格



XBOX360版はコチラ



PSP版は2010年11月18日発売です!



Wii版はウイニングイレブンプレーメーカー2011 2010年11月18日発売です!