ウイニングイレブン2011 ユベントス!

ウイイレ2011が発売されてみなさんそろそろやり込み過ぎてるところだと思います。

そこで更に楽しさを深める為、チーム毎のシステムを理解してみましょう!

実際の選手やシステムを理解すれば、楽しさは倍以上に広がります。オススメですexclamation×2



今回はユベントスについて。




飛び出しを持った選手の使いどころは、2011のポイントの一つです。

特にフォワードの場合は、飛び出しを持っている選手とそうでない選手にコンビを組ませることで、役割のはっきりした攻撃をすることが可能となります。。

つまり、(デル・ピエーロ + アマウリ)、(ヤクインタ + クアッリャレッラ)のコンビは、いまいち「はまらない」気がするのです。
前者から一人と後者から一人を組ませたほうがバランスが取れ機能するはず。


また、ユーベの攻撃陣は 他の超強豪チームに比べると 若干のスケールダウン感は否定できない(ゲーム内も実際もですが)
そんな攻撃陣を支えるために、守備的MFであってもCMFとして起用し、積極的に攻撃に絡めさせるのも必要になってきます。

カウンター・速攻よりも、ゆっくり崩しながら攻めるのが似合う2011のユヴェントス。

チームスタイルや選手配置の微調整で、しっかりパスが繋がり連動性のある攻撃ができるシステムを構築していけば勝てるチームに近づきます。